calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

東京都都立霊園使用者募集のお知らせ

 

都立霊園の募集要項が発表されておりますので下記にお知らせいたします。

 

都立霊園の申し込みには様々な条件もあり、応募書類の作成にも時間を要することがございます。

当社では、経験豊かなスタッフが皆様に代わり申請のお手伝いを無料で行っております。

都立霊園申し込みをお考えの方は気軽に当社までご相談ください。

 

こちらもあわせてご覧ください

http://www.koganeya-148.com/info/etc/toritu.html

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

~ 都立霊園募集要項 ~

 

(申し込み期間) 

平成29年7月3日(月)から7月18日(火) まで

 

(公開抽選日)

8月29日(火)

 

多磨霊園:410区画

小平霊園:197区画

八王子霊園:90区画

八柱霊園:330区画

青山霊園:50区画

谷中霊園:60区画

 

(※上記は一般埋蔵施設及び芝生埋蔵施設の募集区画数となります)

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 


メモリアルパーク川口山王

当社取り扱い霊園の一つ、「メモリアルパーク川口山王」からのお知らせです。

 

下記写真にあります見本墓(1.2崑弍)が20%オフとなっております。

また、ご好評いただいております芝生墓所も引き続き受付中となっております。

 

ご興味のある方、見学をご希望の方は担当の金丸まで是非ご連絡ください。

 

担当者:金丸

携帯番号:080-7750-9925

 

【見本墓】

 

【ご好評な芝生墓所】


父の日に「父の日参り」を

今月18日は「父の日」ですね。

「母の日」のように盛り上がらないのはなぜでしょうか…

 

「母の日」にカーネーションを贈るのは皆さんもよくご存知かと思います。

では「父の日」は?

 

ここ最近では、黄色のバラやひまわりを贈るのが定着しつつあるようです。

1981年に設立された「日本ファーザーズ・デイ委員会」が開催している、「父の日黄色いリボンキャンペーン」があります。
「ベスト・ファーザー イエローリボン賞」どこかで聞いたことはありませんか?

この影響も多分にあり日本では「父の日」のイメージカラーが黄色に定着したようです。

 

「父の日」には感謝の気持ちを込めて墓前に黄色い花を手向けてみてはいかがでしょうか。

 

当社でも黄色の花を使用した仏花をご用意して、皆様のご来店をお待ちしております。

 


メモリアルフォレスト多摩 6月の花

メモリアルフォレスト多摩 

 

立葵の一番上の花の咲くころに、梅雨明けだそうです。

立葵と百合の花

丸まっているのは蘇鉄の新芽です。

蘇鉄の新芽が成長したところです。

メモリアルフォレスト多摩 担当:鈴木弘子


ツバメの家族来店中

1ヶ月前より来店中のツバメの雛がだいぶ大きくなりました。

 

当初は4羽ほどの雛が産まれたようですが、今では1羽だけになってしまったようです…

 

なぜかカメラ目線のこの雛が飛び立つまで、頭上にお気をつけてご来店ください。

 

 


深緑の多磨霊園

新緑から深緑に変わりつつある多磨霊園です。

6月に入り、園内では多くのツツジが満開を迎えています。

 

まだ見頃は続きそうですので、ぜひお参りの際にはツツジを楽しんでください。

 

また、ここ数日急激に暑くなってきております。

ご来園の際には水分補給などの熱中症対策を心がけお越しください。

 

当店では冷たいお茶をご用意し皆様のお越しをおまちしておりますので、是非お立ち寄りください。

 

 


掃苔とは?【著名人のお墓◆

皆さん「掃苔」(そうたい)って言葉をご存知ですか?

「掃苔」とは「墓石の苔を掃き清める意」となり、お墓まいりの事です。

最近では、歴史上の人物や著名人の墓を巡る人を、”墓参り”とひっかけて『墓マイラー』などと呼ばれていますが、

実は『墓マイラー』と同じく『掃苔』は江戸っ子文化の高尚な趣味の一つとされていたようです。

 

本来、『掃苔』は代々の先祖供養のために墓参りをする事を言いますが、かつて江戸時代には、自分の好きな先人の遺徳を偲び、
その墓を詣でる文人趣味(掃苔趣味)が、粋と酔狂と風流を喜ぶ江戸っ子に持て囃されたそうです。

 

ただし、著名人のお墓もプライベートな空間であることには変わりありません。

良識あるマナーを心がけ、『掃苔』しましょう。

 

 

第2回目は歌人・詩人の与謝野晶子さんのお墓です。
墓所:11区1種10側14番

 

教科書などでもよく目にする通りですが、情熱的な作品が多いと評される歌集『みだれ髪』(1901年)や、日露戦争の時に歌った『君死にたまふことなかれ』が有名な歌人です。また、『源氏物語』の現代語訳でも知られています。

 

三角屋根の明るい二墓同型のもので、 向って右側が晶子さんのお墓、左側が夫・鉄幹さんのお墓です。

また、墓域入り口左右には「知りがたき事もおほかた知りつくし今なにを見る大空を見る」
「皐月よし野山のわか葉光満ち末も終りもなき世の如く」と歌碑が建立されております。

 


お墓のクリーニング

ホームページ上でも記載させていただいておりますが、当店ではお墓のクリーニングも承っております。

 

屋外に設置されるお墓は、建立後何十年も経つとコケの付着や汚れのシミ付きなど、かなり汚れてまいります。

これらの汚れやシミは石材の内部に浸透し、皆様がお墓参りの際に行われる、雑巾やタワシ等でのお掃除では簡単には取れず、あきらめてしまいがちです。

 

しかし、当社では石材専用の薬品や高圧洗浄機など、専門家ならではの手法により、長年お墓にシミ付いた汚れをきれいに落とします。

 

昨日は三人がかりでお墓の外柵(周りの石)をクリーニング。

こちらの墓所は来週にお石塔も建て替えいたしますので、まるで新設した墓所のように生まれ変わります。

 

クリーニングをご検討の際は、是非とも当社までお声がけください。

 

【クリーニング前】

人が通る階段部分の汚れが特に目立ちます。

 

【クリーニング後】

石本来の白さを取り戻しました。

 

 

 


歴史が眠る多磨霊園 【著名人のお墓  

広さ約128万平方メートルの多磨霊園には多くの著名人の墓所があります。
著名人の方が多磨霊園を選ばれるようになったのは東郷平八郎元帥海軍大将が名誉霊域に埋葬されたのがきっかけと言われてます。

 

今後、著名人の方々の墓所をシリーズでお伝えしていきますので、多磨霊園にお越しの際は、是非霊園散策のお供にしてください。
(財)東京都公園協会でも「多磨霊園にねむる著名人」を発行しております。

 

第1回目は芸術家の岡本太郎さんのお墓です。
墓所:16区1種17側3番

 

皆さんご存知の通り、日本万国博のテーマ展示プロデューサーになり『太陽の塔』を制作した岡本太郎さんです。
墓碑は1967制作の『午後の日』であり、ブロンズでできています。なお、同じ作品は西宮市大谷記念美術館にもあります。

また、同じ墓所にはストーリー漫画の先駆者である父・岡本一平さんと小説家の母・岡本かの子さんも眠っています。

 

 


母の日に「母の日参り」を

今月14日はご存知の通り「母の日」ですね。

「母の日」にはなぜカーネーションを贈るようになったのでしょうか??

 

まず、母の日は『古代ギリシャ説』と『17世紀イギリス説』があるようですが、

どちらの説も確実とは言えないようです。

しかし、大昔から母親を大切にするイベントが存在していたのは事実のようです。

 

母の日が本格的に始まったのは今から100年以上前のアメリカからのようです。

アメリカ・ウェストヴァージニア州に“アンナ・ジャービス”という女性がいました。
不幸なことにアンナの母は1905年5月に亡くなりましたが、その際に行われた追悼会が1908年5月10(当時の5月の第2日曜日)に行われたと言われています。

その時、アンナは亡くなった母との思い出の品として「白いカーネーション」を贈ったそうです。

これこそが、『母の日の起源』とされています。

 

その後

  • 1910年:ウエストバージニア州で「母の日」が認定されます
  • 1914年:アメリカ連邦議会が、5月の第2日曜日を「母の日」とする法律が生まれます
  • 1915年:世界で初めて「母の日」が祝日となりました

一人の女性の行動が、現在の「母の日」を作り上げるなんてすごいお話ですね。

 

日本では明治時代の末期ころ、初めて「母の日」のイベントが教会などで行われたとされています。

このような歴史背景がある母の日に、亡くなったお母様への「母の日参り」はいかがでしょうか。

 

当店でもカーネーションを使った墓前花を用意しお待ちしております。

 

【本日ご用意しているカーネーション】


| 1/32PAGES | >>