calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

ダイヤモンド富士

多磨霊園に隣接する都立浅間山公園からは、年2回ダイヤモンド富士を見ることができます。
今年は1月21日と本日11月21日でした。
多磨霊園25区からも橋を渡って公園内に入ることができます。
浅間山公園は関東の富士見百景にも選ばれております。
お墓参りの際、お時間があれば是非富士山に沈む夕日をご覧になってみては如何でしょうか。

 


多磨霊園 残石処理

本日は多磨霊園にて霊園周辺石材組合のボランティア活動の一環として残石処理が行われました。
お墓を据え付けする工程で石を削ったり、セメントを使用しますが、マナーの悪い会社はそれらの残骸を墓所の周辺に捨てて帰ってしまいます。
出来上がったお墓は綺麗かもしれませんが、そのお墓を建てるためのゴミを周辺に捨てているわけです。
それらはもちろん不法投棄です。
あまりに酷い不法投棄は警察に通報されます。
当社ではそのようなことがないようしっかりとした管理体制で施工を行っております。

 

【墓地共用部分に廃棄されたセメント】

.。

 

【警視庁の方による粉石】

 

【集積場へ】


メモリアルフォレスト多摩 紅葉

メモリアルフォレスト多摩」の園内の紅葉が

墓参される方の心を癒しています。

 

\栂兇梁譴髪狷盥藩

 

南の丘 石垣の「山茶花」

↓これからまだまだ咲きます。

エレベータ等入口付近

コトネアスター(赤い実)とランタナもまだまだ咲きます。

 

 

メモリアルフォレスト多摩 担当:鈴木弘子

 


メモリアルフォレスト多摩 「蘇鉄の冬支度」

メモリアルフォレスト多摩では、

毎年恒例の「ソテツの冬支度」が行われました。

枯れた葉を落とし、寒冷紗(カンレイシャ)で覆い寒さをしのぎます。

 

 

 

 

メモリアルフォレスト多摩 担当:鈴木弘子


第七回 高尾山薬王院 お護摩体験と精進料理を味わう会

平成29年度 当社の大人気恒例企画 「高尾山薬王院 お護摩体験と精進料理を味わう会」が11月13日に開催されました。

 

第七回を迎えた当日は綺麗な青空が広がるいいお天気。
紅葉もだいぶ色づいております。

 

 

当日は高尾山薬王院の佐藤秀仁住職に先達を務めて頂き、たくさんのご応募の中から当選頂いた44名のお客様と当社スタッフ8名で高尾山薬王院を参拝致しました。

 

本堂でのお護摩修行の後、皆さんで精進料理を美味しく頂き、その際には高尾山薬王院の菅谷執事長より挨拶と乾杯を頂戴いたしました。

 

最後には書院見物もさせて頂き、参加者の皆様にご満足頂き下山頂きました。

 

【佐藤住職先導の元高尾山薬王院を参拝】

 

【神変堂にて】

 

【仏舎利塔前にて】

 

【菅谷執事長挨拶の後、皆さんで精進料理と頂きました】

 

【食事後に薬王院内書院を見学】

 

【今回ご参加頂いた皆様】

また来年も開催を予定しております。
皆様からのご応募お待ちしております。


第二朝霞聖地霊園

今、第二朝霞聖地霊園管理事務所では、

素敵な菊の花が来園者の目を楽しませてくれます。

 

 

第二朝霞聖地霊園 担当:佐藤 誠


石んこ地蔵

本日二体のお地蔵さんが当店にやってまいりました。

 

一般的には、親しみのこもった「お地蔵さん」、「お地蔵様」という名前で呼ばれています。

しかし、本当の名前は『地蔵菩薩(じぞうぼさつ)』といいます。

 

諸説ありますが、地蔵菩薩は釈迦入滅後,弥勒(みろく)が出現するまでの間,現世にとどまって衆生を救い,また冥府の救済者とされています。中国では唐代から,日本では平安時代から,その信仰が盛んとなり,僧形の像が多く作られました。

 

サンスクリット語ではクシティ・ガルバといい、クシティは「大地」、ガルバは「胎内」などのを意味があり「大地の母胎」を意味します。大地がすべての命を育む力を蔵するように、苦悩の人々を無限の大慈悲の心で包み込み救うところから「地蔵」と名づけられたとも言われています。

 

ぜひ当店にお越しの際は、こちらの可愛らしい石んこ地蔵をご覧になってみてください。

 


多磨霊園クリーンデイ

昨日に引き続き晴天の多磨霊園。

 

本日は多磨霊園のクリーンデイです。

多磨霊園近隣住民の方々・霊園事務所の方々・小金井門と府中門の石材店の方々、エリア分けを行いみんなで約二時間ゴミ拾いを実施しました。

 

多磨霊園は日本初の公園墓地ですので、墓参の方はもちろんのことランニングや散歩を行う方、近所の小学生たちの遊び場ともなっています。

 

皆さんが気持ちよく多磨霊園に来られるように毎年実施されています。

 

綺麗な霊園を保つ為にもゴミの持ち帰りを改めてお願い致します。墓参の方は当社で処分も致しますのでゴミは当社までお持ち帰りください。

 

皆さんご協力をお願い致します。

 


職人の知恵と技

雨の続く多磨霊園ですが、晴れ間を見つけてお墓の据え付けを!

 

今回の現場はクレーンを使うかどうか悩むような狭い場所でしたが、職人さん達曰く「クレーンを使う方が時間がかかる」とのことで、昔ながらの三又を使っての据付作業。

 

昔ながらの方法とはいえ、安全と効率を鑑みての作業。

確かにクレーンを持ってきたり、それをセットしたりする時間の必要なく、あっという間に据付が終わってしまいました。
安全を第一に作業を行いますが、その場その場の状況で使う機材も、職人さんの長年蓄積された知恵と判断なんです。

 

 


第3回 「家族とお墓のものがたり」放映のお知らせ

7月に放映された第2回に続き、第3回放映のお知らせです。

 

 

今回は歌手の田辺靖雄夫妻が登場されます。

 

お時間あれば是非ご覧ください。


| 1/35PAGES | >>