calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

高尾山薬王院 仕事納め

11月末から開始した冨士浅間社の改修工事。

年内は本日が最終日となりました。
無事に鳥居や玉垣などの設置は終了し、残すは周辺の摩尼車や力石の設置のみとなりました。

残りは年が明けてからの再開となります!

 

 

 

  

 

 


高尾山山頂からのダイヤモンド富士

毎年12月の冬至前後に高尾山山頂からダイヤモンド富士を見ることができます。

高尾山薬王院の冨士浅間社の工事の後にダイヤモンド富士を眺め下山しました。

 

高尾山にとって「浅間社」は特別の存在なのです。
なぜなら富士山を詣でる昔の人々は、まず大山に詣でてから旅をするため、高尾山を通っていたからです。

 

そのような歴史を鑑みると、浅間社の工事を終えてダイヤモンド富士を眺める。

富士山つながりですね。

 

写真は12月22日の写真です。


高尾山薬王院 神変堂工事

現在進行中の富士浅間社の工事を一日おやすみし、高尾山薬王院境内にある神変堂の補修工事を行いました。

 

縁石内の土が雨などで流れてしまい、お堂の基礎部分も一部出てきてしまっています。

見た目の修復もですが、皆さんが階段などでお参りしやすいように美濃石を配置。
 

高尾山1号路にある浄心門をくぐるとすぐ左手にあるのが神変堂です。
神変大菩薩の額の文字は元内閣総理大臣の佐藤栄作氏によるものです。
高尾山へお出かけの際は是非ご確認ください。

 

【工事前】

 

【工事後】


川崎清風霊園

川崎清風霊園の紅葉

.咼トープからの紅葉

B区からの紅葉

川崎清風霊園 担当:鈴木弘子

 


紅葉亭 10周年OPENイベント開催

紅葉亭が、OPENして10周年を迎えます。

初めてのイベントで、今日から1週間

20時迄ライトアップをして開園しております。

暖かくしてお出かけになりませんか?

 

ヽ園10周年の紅葉祭り

⊃燭胆屬埜事な紅葉

イルミネーション

紅葉亭 担当:日睥柑


高尾山薬王院 富士浅間社

本日より高尾山薬王院境内の一番高い場所にある富士浅間社の改修工事が始まりました。


直前に高尾山薬王院の僧侶の方々による改修祈願、安全祈願が行われ、まずは解体から開始です。


浅間神社は富士信仰が大きく影響しており、富士山を目指す富士道の重要な拠点となっていました。


今日から約1ヶ月間安全第一で改修工事を進めて参ります。

 

【浅間社にて祈祷】

【頂上経由で自走式クレーンを搬入 通称かにクレーン】

【まずは鳥居から】

【有喜苑の紅葉は見頃です】

【頂上からの富士山】


ダイヤモンド富士

多磨霊園に隣接する都立浅間山公園からは、年2回ダイヤモンド富士を見ることができます。
今年は1月21日と本日11月21日でした。
多磨霊園25区からも橋を渡って公園内に入ることができます。
浅間山公園は関東の富士見百景にも選ばれております。
お墓参りの際、お時間があれば是非富士山に沈む夕日をご覧になってみては如何でしょうか。

 


多磨霊園 残石処理

本日は多磨霊園にて霊園周辺石材組合のボランティア活動の一環として残石処理が行われました。
お墓を据え付けする工程で石を削ったり、セメントを使用しますが、マナーの悪い会社はそれらの残骸を墓所の周辺に捨てて帰ってしまいます。
出来上がったお墓は綺麗かもしれませんが、そのお墓を建てるためのゴミを周辺に捨てているわけです。
それらはもちろん不法投棄です。
あまりに酷い不法投棄は警察に通報されます。
当社ではそのようなことがないようしっかりとした管理体制で施工を行っております。

 

【墓地共用部分に廃棄されたセメント】

.。

 

【警視庁の方による粉石】

 

【集積場へ】


メモリアルフォレスト多摩 紅葉

メモリアルフォレスト多摩」の園内の紅葉が

墓参される方の心を癒しています。

 

\栂兇梁譴髪狷盥藩

 

南の丘 石垣の「山茶花」

↓これからまだまだ咲きます。

エレベータ等入口付近

コトネアスター(赤い実)とランタナもまだまだ咲きます。

 

 

メモリアルフォレスト多摩 担当:鈴木弘子

 


メモリアルフォレスト多摩 「蘇鉄の冬支度」

メモリアルフォレスト多摩では、

毎年恒例の「ソテツの冬支度」が行われました。

枯れた葉を落とし、寒冷紗(カンレイシャ)で覆い寒さをしのぎます。

 

 

 

 

メモリアルフォレスト多摩 担当:鈴木弘子


| 1/35PAGES | >>