calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

寺標の建立

昨日は飯能市にある永昌寺さんの寺標建立と参道の階段設置にお邪魔してきました。

 

この寺標は重さ約4トンとなるため、ラフタークレーンをチャーターし据付けを行いました。

熟練のクレーンオペレーターと石職人のおかげで、寺標の中心に設置された耐震用ステンレスにも一回で通す事ができスムーズな作業となりました。


今月のお施餓鬼までに終わり一安心です。

当社ではお墓だけでなく、このような石造物も取り扱っております。

 

 

 


正受院 水施餓鬼会

本日は川崎市中原区にある正受院さんの施餓鬼会にお邪魔してきました。

施餓鬼会については以前にご説明した通りですが、こちらでは水施餓鬼と言う水辺で行うものです。

お塔婆も通常のものより短くなっており、水の中に立てかけてあります。

ご住職はお経を読みながら、檀家さんと水辺を一周し供養いたします。

 

 


臨済宗建長寺派 龍雨山 「地蔵院」の枝垂れ桜

昨日は当社の営業部長があきる野市の地蔵院さんへお邪魔しておりました。

枝垂れ桜は満開のようです。

 


八王子 高楽寺 桜姫

本日は裏高尾での仕事帰りに高楽寺さんの枝垂れ桜を見てから帰社しました。

数日前と比べるとだいぶ開花が進んでいましたが、まだ五分咲き程度でしょうか?

 

 


浄土宗正受院の白梅

昨日、当社の営業部長が川崎市中原区の正受院さんにお邪魔した際に撮影して参りました。

梅の季節もあと少しですので、梅見を楽しみましょう。

 

 


高尾山に「東日本大震災物故者慰霊塔」が建立されました

高尾山薬王院有喜苑内の仏舎利塔隣接に
震災の犠牲者を供養し、後世に伝える
「東日本大震災物故者慰霊塔」が建立されました。

3月16日(土)に開眼供養が営まれ、
鎮魂の祈りを捧げました。

慰霊塔の中に、
死者15,880人、行方不明者2,700人
の名簿が収蔵されました。





設計・施工・施主 : こがねや石材 


高尾山薬王院に行って来ました。

 4月25日(月)小雨の中、こがねや石材営業部4人で
大本山高尾山薬王院に行って参りました。

こがねや石材は、高尾山薬王院ご用達の石材店です。

こがねや石材施工例
 「ライオンズクラブ ミシュラン3つ星認定モニュメント」
「タコ杉モニュメント」「山門からの石畳」等、

こがねや石材の仕事は、お墓の建立だけではなく
社寺建築の専門家です。


営業2課長 日高でございます。


願い事は業績アップと健康と良縁?を願って輪を潜りました。
「願叶輪潜」・・・こがねや石材施工


御護摩のあと本堂にて説明を受けました。


精進料理を食べて来ました。


書院にて(一般公開されていません) 

こがねや石材蝓営業部
左より、出倉恵美子、日高隆子、宮崎敬介、鈴木弘子

今後ともよろしくお願いいたします。


高尾山薬王院

平成23年8月20日、 山薬王院にて
眸山信徒峰中修行会百回記念 
「六根清淨石車」
開眼供養
が執り行われました。

★向って左側には「六根清淨」と彫られていますが、意味は
人間に具わった迷いを起こさせる六根を清らかにすることです。

★真ん中の六角形のグルッと廻す石には、
六根(五感+第六感と言える意識の根幹)が彫られています。
根(視覚)
根(聴覚)
根(臭覚)
根(味覚) 
根(触覚)
根(意識)

眸山登って、日常の我欲などの執着を断ち、
ますます魂を清らかな状態に戻しましょう。

設計・施工//こがねや石材株式会社


高尾山「節分会」

平成23年2月3日(木曜日)は節分
 高尾山「節分会」が盛大に行われました
 ゲストには北島ファミリー、里田まいさん、大杉 漣さん
 八王子観光大使のファンキーモンキーベイビーの皆さん 
 裃姿も凛々しく「豆まき」をされました 
 
   
こがねや石材   清水
                                


高尾山薬王院

平成22年9月4日(土曜日)
高尾山薬王院山門広場にて
開眼供養(除幕式)が行われました。

ぜひ「こころのふるさと祈りのお山」高尾山
「輪潜り」を体験してみてください。

厄除開運(ヤクヨケカイウン) 
 願叶輪潜(ネガイカナウワクグリ)


| 1/2PAGES | >>