calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

categories

archives

第七回 高尾山薬王院 お護摩体験と精進料理を味わう会

平成29年度 当社の大人気恒例企画 「高尾山薬王院 お護摩体験と精進料理を味わう会」が11月13日に開催されました。

 

第七回を迎えた当日は綺麗な青空が広がるいいお天気。
紅葉もだいぶ色づいております。

 

 

当日は高尾山薬王院の僧侶佐藤秀仁さんに先達を務めて頂き、たくさんのご応募の中から当選頂いた44名のお客様と当社スタッフ8名で高尾山薬王院を参拝致しました。

 

本堂でのお護摩修行の後、皆さんで精進料理を美味しく頂き、その際には高尾山薬王院の菅谷執事長より挨拶と乾杯を頂戴いたしました。

 

最後には書院見物もさせて頂き、参加者の皆様にご満足頂き下山頂きました。

 

【佐藤僧侶先導の元高尾山薬王院を参拝】

 

【神変堂にて】

 

【仏舎利塔前にて】

 

【菅谷執事長挨拶の後、皆さんで精進料理と頂きました】

 

【食事後に薬王院内書院を見学】

 

【今回ご参加頂いた皆様】

また来年も開催を予定しております。
皆様からのご応募お待ちしております。


第二朝霞聖地霊園

今、第二朝霞聖地霊園管理事務所では、

素敵な菊の花が来園者の目を楽しませてくれます。

 

 

第二朝霞聖地霊園 担当:佐藤 誠


石んこ地蔵

本日二体のお地蔵さんが当店にやってまいりました。

 

一般的には、親しみのこもった「お地蔵さん」、「お地蔵様」という名前で呼ばれています。

しかし、本当の名前は『地蔵菩薩(じぞうぼさつ)』といいます。

 

諸説ありますが、地蔵菩薩は釈迦入滅後,弥勒(みろく)が出現するまでの間,現世にとどまって衆生を救い,また冥府の救済者とされています。中国では唐代から,日本では平安時代から,その信仰が盛んとなり,僧形の像が多く作られました。

 

サンスクリット語ではクシティ・ガルバといい、クシティは「大地」、ガルバは「胎内」などのを意味があり「大地の母胎」を意味します。大地がすべての命を育む力を蔵するように、苦悩の人々を無限の大慈悲の心で包み込み救うところから「地蔵」と名づけられたとも言われています。

 

ぜひ当店にお越しの際は、こちらの可愛らしい石んこ地蔵をご覧になってみてください。

 


多磨霊園クリーンデイ

昨日に引き続き晴天の多磨霊園。

 

本日は多磨霊園のクリーンデイです。

多磨霊園近隣住民の方々・霊園事務所の方々・小金井門と府中門の石材店の方々、エリア分けを行いみんなで約二時間ゴミ拾いを実施しました。

 

多磨霊園は日本初の公園墓地ですので、墓参の方はもちろんのことランニングや散歩を行う方、近所の小学生たちの遊び場ともなっています。

 

皆さんが気持ちよく多磨霊園に来られるように毎年実施されています。

 

綺麗な霊園を保つ為にもゴミの持ち帰りを改めてお願い致します。墓参の方は当社で処分も致しますのでゴミは当社までお持ち帰りください。

 

皆さんご協力をお願い致します。

 


職人の知恵と技

雨の続く多磨霊園ですが、晴れ間を見つけてお墓の据え付けを!

 

今回の現場はクレーンを使うかどうか悩むような狭い場所でしたが、職人さん達曰く「クレーンを使う方が時間がかかる」とのことで、昔ながらの三又を使っての据付作業。

 

昔ながらの方法とはいえ、安全と効率を鑑みての作業。

確かにクレーンを持ってきたり、それをセットしたりする時間の必要なく、あっという間に据付が終わってしまいました。
安全を第一に作業を行いますが、その場その場の状況で使う機材も、職人さんの長年蓄積された知恵と判断なんです。

 

 


第3回 「家族とお墓のものがたり」放映のお知らせ

7月に放映された第2回に続き、第3回放映のお知らせです。

 

 

今回は歌手の田辺靖雄夫妻が登場されます。

 

お時間あれば是非ご覧ください。


お会式

渋谷区神宮前にある日蓮宗の寺院、妙円寺さんのお会式にお邪魔してきました。

 

お会式とは日蓮聖人の命日に感謝を捧げる行事で、10月13日のご命日を中心に各寺院で営まれます。
こちらの妙円寺さんでは毎年8日に行われます。

また、ご法要の後には落語家の三遊亭とむさんにより、二つの古典落語が披露されました。

 

お会式の中でも日蓮聖人が入滅された霊跡となる池上本願寺は、お会式の万灯練供養の発祥の地でもあり、100を超える講中が参道を練り歩きます。

 

 

 


高尾山薬王院にて記念碑建立

昨日、高尾山薬王院の境内に北島三郎さん歌碑の案内と「講」の登拝記念碑を当社で設置させていただきました。

 

「講」とは同一の信仰を持つ人々による結社とされています。

 

高尾山薬王院への参拝は、古くから多くの「講」が作られ、この講中によって代々信仰が受け継がれていきました。もともと我が国には山岳信仰があり、天狗信仰の大雄山、迦葉山などとともに関東九山の一つとして、高尾山の講中は100を超えると言われています。

 

  

 

高尾山の紅葉はまだ緑色で、色づくのはもう少し先になりそうです。

 

 


第二朝霞聖地霊園

第二朝霞聖地霊園

※ただ今、見本墓石10%OFFにて販売中エクステンション

 

 

※全区画永代供養墓付き墓所(費用無料)好評販売受付中エクステンション

詳細は、お気軽にお問い合わせください。

担当:金丸携帯(080-7750-9925)

  〇永代供養墓「慈」〜いつくしみ〜

第二朝霞聖地霊園

 


9月20日は彼岸の入りです

明日は秋彼岸の入りです。

 

彼岸はサンスクリット語の「波羅密多」が語源となり、煩悩の川の向こう岸、つまり悟りの世界です。

 

23日秋分の日は秋彼岸のお中日です。
是非ともお墓参りにお出掛けください。

 

多磨霊園の園内では彼岸花が彼方此方で咲いています。

 

 

 


<< | 2/35PAGES | >>